長岡京市にある、せんべい・おかきの専門店、小倉山荘 竹生の郷。

平安王朝の雅をテーマに、銘菓 『をぐら山春秋』 をはじめとして

小倉百人一首にちなんだおかき・せんべい・あられ・和菓子などを販売しています。

併設された甘味点心処 「小倉山荘カフェ」 では、

庭を眺めながら甘味点心をいただくこともできます。



古都の純和風と現代建築が融合している建物は

一見、美術館のようにも見える造りです。



商品のパッケージも京都っぽい色使いとデザインで、

まるで作品を見ているかのよう。



手土産や贈り物に喜ばれそう。

なかでも格別気になったのが、こちらのコーナー。



様々なフレーバーのチョコレートがコーティングしてある

あられのお菓子。

‘恋いろ 想ひそめし’シリーズ。



とにかく種類が豊富で目移りしてしまう。

クランベリー、ピーナッツ、(一番奥のは) よもぎ!?

包装のデザインもそれぞれ違って可愛いし。



これはとっても珍しい。

梅酒味?豆乳ラテのチョコ??…ぅう~ん、気になる。

結局、迷いに迷って3種に絞りました。

つぶつぶ苺、抹茶、岩塩味。

ネット通販でも購入可能なので、気に入ったら他の味も試してみようと思います。



京のやき餅 (丹波黒豆おかき) は、超美味しいというお勧めが

あったので買って帰りました。

ほどよい塩加減で美味しかったですよ。

確かに、、これならまた食べたいと思ったほど。