ご無沙汰しています。

システム的な問題で、ブログが閲覧できない状況から

ようやく復活できました!

今回はテスト投稿ってことで、これまで溜まっていたネタは

後日追ってアップしていきます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

2013年7月13日(土) ビアガーデン。

当店駐車場で開催する “BEER GARDEN vol.4”

open 18:00~24:00頃を予定しています。

(雨天の場合は延期)

お1人様 ¥1,000-で1ドリンク+おつまみ付。

ドリンクの追加オーダーは、その都度お会計で

生ビール・カクテル¥600~ソフトドリンクは¥500~です。

生ビールやカクテル、ソフトドリンク、珈琲などのカフェメニューを含む

73種類の豊富なドリンクを用意して、皆さんのお越しをお待ちしています。

今回はベリーダンスショーで夏の夜をより熱く、

そして華やかに彩ってくれることでしょう♪

ベリーダンスショーは19:30と22:00~の2ステージ開催となります。

又、会場ではベリーダンスにちなんだ中東料理も販売します。



手前左のサラダはタブーリ。

右のペーストはフムス。

どちらも独特のスパイスが効いた逸品。

奥の3つ> ファラフェルは、ひよこ豆のコロッケとでもいいましょうか。



続いてボリューム満天のケバブサンド。

当店の万能シェフが全て手作りで仕込みます。



デザートには、とびきり甘いライスプリンを。

お米の粒つぶ感が美味しいです。

ベリーダンスショーと共にアラビアンナイトを満喫してくださいね。


臨時休業のお知らせ。

2013年6月26日(水) 臨時休業とさせて頂きます。

翌27日(木) は、通常通り 20:00~open 予定です。

皆さまのお越しをお待ちしています。

貸切営業のお知らせ。

2013年6月15日(土) は、終日貸切営業となります。

ご予約のお客様以外は、またのご来店をお待ちしております。

それではよい週末を★彡

2013年7月13日(土) ビアガーデン。

cafe & bar on “BEER GARDEN vol.4”

◆2013年7月13日(土) 18:00~24:00 OPEN
(雨天の場合は延期)

夏の恒例行事!当店駐車場にて開催するビアガーデン。

今回はアラビアンナイトで熱い夜を ♪

◆19:30~22:30 ベリーダンスショー (詳細は追って告知します)

◆会場のフードコーナーでは、ベリーダンスにちなんで中東系料理なども販売予定です。



◆ご来店時、ファーストオーダーに限り

1ドリンク+1フード お一人様 ¥1,000-

【ドリンクの追加注文は店内にてグラスと交換でお願いします。ご注文ごとにお会計となります。】

ビール・カクテル・ウィスキー ¥600~
珈琲・ソフトドリンク ¥500~


生ビールやカクテルは勿論のこと、珈琲・フレーバーラテ・ソフトドリンクなど

73種の豊富なドリンクメニューを取り揃えてお待ちしております。


◆お車でお越しの方は、向い側のガスショップ南部さん駐車場へ。



満車の場合は、ゲームセンター正面(当店の裏手にあたる)

スズキの看板がたつ敷地内へ。

▼写真は高師駅方向です▼



皆さんのお越しをお待ちしてます!

2013年 G.W 営業日のお知らせ。

いよいよ大型連休突入ですね!

当店の営業日と臨時休業日のお知らせです。


▼4月28日(日) 定休日


▼4月29日(月) 通常営業 (20:00 open)

▼4月30日(火) 通常営業

 

▼5月1日(水) 臨時休業日

▼5月2日(木) 臨時休業日


▼5月3日(金) 通常営業 (20:00 open)

▼5月4日(土) 通常営業

 

5月5日(日) ビアガーデン (17:00~24:00 open)

5月6日(月) ビアガーデン (17:00~24:00 open)

⇒当店駐車場にて開催。お車でお越しの方は、向い側のガスショップ南部さん駐車場へ。

 (店内のお席でもお寛ぎ頂けます。)

 ドリンクは店内にてグラスと交換で、その都度ご購入頂くシステムです。

 生ビール・カクテル・ワイン 600円~/ソフトドリンク・カフェメニュー等 500円~

 店外にフードコーナーの出店があります。


▼5月7日(火) 以降、通常営業

お出かけのお帰りは是非当店へ。

皆さんのお越しをお待ちしています。

今年一発目のビアガーデン★

cafe & bar on “BEER GARDEN vol.3”

◆2013年5月5日(日)、6日(月)

◆17:00~24:00 OPEN (雨天の場合は延期)


毎年恒例行事になりつつある“お外で飲むかい(会)” を

当店駐車場にて開催します!

暑くもなく寒くもない5月の夜、とびきり心地よい気分になってみませんか?

生ビールやカクテルは勿論のこと、珈琲・フレーバーラテ・ソフトドリンクなど

73種の豊富なドリンクメニューを取り揃えてお待ちしてます。

また、会場にはフードの出店もあります。



◆7テーブル30座席 (店内の席もご利用頂けます)

◆お車でお越しの方は、当店の向い側とゲームセンター正面の

ガスショップ南部さん駐車場へ。

◆ご来店時、ファーストオーダーに限り

1ドリンク+1フード ¥1,000-

ドリンクの追加注文は店内にてグラスと交換でお願いします。

ご注文ごとにお会計となります。

【ビール・カクテル・ウィスキー・他 ¥600~】

【珈琲・フレーバーラテ・ソフトドリンク ¥500~】



お出かけのお帰りに是非お立ち寄りくださいね!

2013年 G.W 営業日のお知らせ。

もうすぐゴールデンウィークですね。

皆さん連休の予定は立ててますか?

当店は4月28日(日) 定休日、

5月1日(水)・2日(木)を臨時休業日とさせて頂きます。

代わって5月3日(金)~6(月)を全力で営業します♪

また、5日(日)・6日(月)は、当店駐車場にてビアガーデンの開催が決まりました!

普段とは違った雰囲気&営業スタイルでお楽しみ下さい。

※詳細は追ってお知らせします。7日(火)以降は通常営業です。

お出かけの帰りに是非お立ち寄りくださいね。


広島旅行記⑪帰路へ。

2013年3月19日(火)



宮島桟橋から宮島口まで乗船します。

車も運ぶ大型船で約10分。



JRの船なので、宮島口駅から広島駅までの切符と一緒に乗船券を購入できます。

山歩きでほとほと疲れたので、電車移動の30分間は爆睡しちゃいました。

16:00過ぎ、広島駅よりこの旅最後の目的地へ。




ツアー特典で、お好み焼きの無料チケットを頂いたんです。

選択制で宿泊ホテルのフロントにて受取りました。


 


3Fフロアのお店ならどこでも使えるチケット。

16:40 晩ご飯には早い時間なので、フロアは貸切状態。



なんとなくこのお店を選びました。

入りやすい雰囲気だったので。



本場の広島焼きは、やっぱりそばがメインな感じで。



おやつ感覚で一枚ぺろっといけちゃいますね。

美味しかったです。

広島旅行記⑩宮島の主峰‘弥山’後編。

2013年3月19日(火) 午後



ロープウェイで弥山(みせん)山頂終点駅に到着。

標高433mから瀬戸内海や原始林の絶景を楽しめる…はずだった。



あいにくPM2.5の影響で霞んでる。

白くて眼下に浮かぶ島すらはっきり見えない。

雨女だけに、こんなに晴れただけでも良しとしよう。



ここには数多くのパワースポットが点在しているという。

先ずは山頂を目指して空中散歩。



展望台まで(30分)←心してかかります。



山道を歩き始めて暫く、すれ違う人たちが息を切らしながら

疲れきった様子で上ってくる。



出発地点から暫く下り道が続き、後はひたすら上る。

道は整備されているけど、時々足元に注意が必要で

意外にも険しい道のり。



久々の山歩きなので、所々休憩しながら進みます。

既に全身がだるいような…。



ダイナミックな岩は、何かのきっかけで転がってきたようにも見える。

急な階段や坂道をずっと上ってきたところへ安息の広場が。



弥山本堂の向い側、消えずの霊火堂。

弘法大師が修行に使った火が、1200年以上経った今も霊火堂の中で

燃え続けているという。

こちとら汗だくで全身が燃焼してる。

しばし休憩。



展望ポイントまであともう少し、、重たい体にムチ打ってどっこいしょします。

くぐり岩と呼ばれる奇岩まで到着。



自然が創りだした巨岩のアーチ。

そのダイナミックなスケールに圧倒される。



偶然にしては上手いことできてる。

そろそろ頂付近らしき気配。



最後の最後でこの心臓破りな階段を上れば、

いよいよ山頂から日本三景が…。



て、やっぱり見通し悪し。

ここでも残念ながら奇跡の景観を拝めず。

見晴らしの良い日には遠く四国連山も望めるという。

更なる不運は展望台が解体中らしい。



標高約535mの山頂は、巨大な岩場だった。

弥山山頂マップには‘視界を遮るもののない大パノラマ’とあるが、

いきなり岩が視界を遮ってるんですけど。



しかも必死でよじ登らなくては上にはいけない。

女子と老人には正直キツイ。

怪我したくないので、手前の手頃な岩場へ上がってみました。

手頃とはいっても、私の身長を軽く越える高さの岩。

ただ、比較的足場が安定してて上りやすい感じで。




ここにも野生の鹿がウロウロしてる。

でも町中の鹿よりちょっとワイルド!?

人には慣れているけど。


『広島旅行記⑪帰路へ』 続く。

TOP